• HOME
  • 製品紹介
  • 設備紹介
  • 板金加工の駆け込み寺
  • 仕事の流れ
  • よくある質問
  • お見積り・お問い合わせ

HOME > ブログ > アーカイブ > 2016年1月アーカイブ

ブログ 2016年1月アーカイブ

耐酸性ステンレスSUS316を用いたモーターカバーの製作

新年、明けましておめでとうございます。
埼玉にて板金・溶接加工を行っております、町谷ステンレス工業所です。
今年も何卒宜しくお願い申し上げます。

本日は、町谷ステンレス工業所にて製作いたしました、「モーターカバー」をご紹介いたします。

食品工場でお使いになられるステンレス製モーターカバーの製作をご依頼いただきました。
酸性食品を扱う工場ということで、素材は耐酸性ステンレスのSUS316を採用致しました。

通常のステンレスでは、酸に負けて錆びたり、穴が開いてしまったり、ということがありますが、
こちらの耐酸性ステンレスであれば、問題なくご使用いただけます。
このように、ステンレスといっても、様々な種類がございます。
「モーターカバー」製作に使用しました耐酸性のものや、
鉄が入っており磁石がくっつくステンレス等もあります。
用途や設置場所に応じて素材のご相談がお受けできます。

「モーターカバー」は、モーターの採寸を行い、ピッタリ合うサイズで製作しております。
モーターの配電部分は後ほど溶接し、配管とジョイントする部分には穴をあけてあります。

町谷ステンレス工業所では、決まりきったスタンダードな形などはなく、
すべてオーダーメイドでお作りしております。
そのため、お客様のご要望に沿った製品の製作が可能です。

また、こういったものも製作いたしました。

ステンレス製の十手です。
ずっしりとした重さのあるこちらのアイテムは、知り合いよりご依頼のあった品。
レーザーで切ったパーツと棒部分を溶接し、下部に、房を付けるための穴を開けました。
房や持ち手部分の紐は、知人のほうで製作を行いました。

町谷ステンレス工業所では、ステンレスはもちろん、アルミや鉄、
チタン等の素材に関しましても加工のご依頼をお待ちしております。
お困りのことがございましたら、ぜひご相談ください。

>製品紹介ページはこちら


1

« 2015年12月 | メインページ | アーカイブ | 2016年2月 »

このページのトップへ